🏡サイトホーム

千鶴対話室

🍀千鶴対話室(せんかくたいわしつ)は、今後、保育園・幼稚園の職員やパートタイム実践者、放課後児童クラブ及び学童保育実践者を対象とした「グループ対話ケア」を、実施したいと考えております。現政権は保護者の虐待や家族間のトラブルが、子どもの成育に与える影響を憂慮して、「こども家庭庁」の成立を着実に進めております。
次代を担う子どもの成長を援助するために、現場の実践者の思いや意識を、語ることが重要であると考えます。実践者が協力しあい子どもの成長を中心にして「グループ対話ケア」を試みてみませんか。
🍀詳しくはメニュー欄の「グループ対話ケア」を、ご参照ください。

🍀家族関係がうまくいかない人、子育てで悩んでいる人、職場での人間関係で苦しんでいる人、「メール対話ケア」をご活用ください。現代の日本の社会環境は、アジア的な家族システム概念が大きく影響しています。ご自分の成育歴をたどってみて、悩みや苦しみを明らかにし、ご自分の存在的意味をみつけてみませんか。共に考えて改善策を見いだしましょう。
🍀1往復500円で、ワンコインでメール対話ケアを実施いたします。詳しくはメニュー欄の「メール対話ケア」を、ご参照ください。

🍀資格=家族療法カウンセラー・うつ病アドバイザー・家族相談士・保育士